• RT

いま、できること

本日、緊急事態宣言が発令され、IKKYUUの主要活動エリアである

大阪市も指定地域となりました。

このタイミングを取り立てて待っていたわけでは無いのですが、

ここ最近思っていることを書きたいと思います。


IKKYUUは、直接会って活動することの良さを大切にしている

集まりなので、外出自粛は痛いな、4月から本格立上げだったのに

延期するしかないのかな?というのが、まず率直に思ったことです。


一方で、このような状況の中、休職者の方々はどのように

過ごされているのか気になり、1か月余り前からTwitterを

始めました。

そこでは、休職中や復職中の方々は、活動自粛の状況とは別に

ご自身の体調や思いと向き合いながら日々過ごされているのが

垣間見れました。

中には、4/1から復職された方、復職に向け会社や産業医と

やり取りされている方など様々な状況の方とも知り合えました。

そして、多くの方が日々の出来ごとや悩みなどをツイートし、

これを支援される方や当事者同士で、お互いに寄り添ったやり取りを

繰り返しています。

Twitterに参加していると、大げさではなく、

自分自身もすごく勇気づけられています。

これも相互支援の一つのかたちのなのだろうと思いました。

そして、これからもできる限り続けていきたいと思います。


それと共に、改めてIKKYUUの活動って必要だなと感じました。

直接会って話し、何か一緒に活動したいという方の

ニーズに改めて気づかされました。


ただ言うまでもなく、今は直接会うことは難しい状況です。

代替の手段としては、Web活用があるかと思いますが、

限られている手段の中で、いかに色んな知恵を出し合いながら、

この状況だからこそできる新たな場づくりやきっかけづくりを

考え活動したいと思います。


この時期に、どういう活動をしたかということは、この状況が

収束してから後も長く、経験や思い出として残っていくと思います。


今はイレギュラーな生活の中で、身動きが取りにくい状況で

あるかと思いますが、可能な範囲でご一緒できれば嬉しいです。

また、新たにIKKYUUへ興味を持っていただける方が

いらっしゃいましたら、いつでもお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いします。











最新記事

すべて表示

『グループセッション2回目』

7/19に2回目のグループセッションを開催しました。 今回も前回に引き続き、オンラインでの実施です。 今回は5名でのセッションとなりました。 その中にはなんと、北海道から参加してくださった方がいました! 私たちIKKYUUは大阪を中心に活動しているので、オンラインという方法がなかったら、遠くに住まれている方と気軽につながることは難しかっただろうなと感じました。 コロナウイルスの流行は災いですが、そ

ツイキャス配信『不安について』

今回のツイキャスでは、『不安について』をテーマに話をしました。 みなさんは不安な気持ちになったとき、どうしますか? ひたすら考える、寝て忘れる、専門機関に相談するなどなど、人それぞれだと思います。 私は、誰かに不安な気持ちを聞いてもらうことが多いです。。 聞いてもらって解決するわけではないけれど、聞いてくれる人がいる、その不安を分かってくれる人がいる、というだけでも安心できて気持ちが楽になる、もう

グループセッション 0→1

先日、初めてのグループセッション (オンライン)を開催しました。 和やかで楽しいひとときでした。 でも、単なる雑談って感じだけでは なく、色んな気づきが得られた ようにも思いました。 今回の参加者は5人。 初めてIKKYUUに参加して頂いた方も いらっしゃいました。 参加者がそれぞれの自己紹介と 合わせ、最近のマイブームを 紹介するところからスタート しました。 そこから、だんだんと話が 盛り上が

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now