休職者支援団体IKKYUUの活動目的

休職者相互支援団体IKKYUUのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当団体について少しでもご理解頂きたく、このページでは設立した目的や、当団体が行う活動への参加方法などをご説明します。

●団体の設立目的

私たちIKKYUUは民間のボランティア団体です。

近年、様々な社会情勢の影響を受け、職場環境は急激に変化しています。

そんな中、仕事仲間との人間関係や自身の仕事内容、キャリアプランについて悩みを抱く方も年々増加し、特にメンタルヘルス不調による休職や復職、離職の問題は、もはや社会全体の課題となっています。

しかし、私たち「労働者」が疲弊し、疲れや傷を癒すために「休職」という選択をする場合、様々な課題があることに気付きます。

「休職期間中に体調が元通りになって無事に復職できるだろうか…」

「復職しても今と同じ人間関係を維持できるだろうか…」

「病気が再発して再び休職することになったら解雇されるのだろうか…」

「今と同じ環境の会社に復職するのが嫌で仕方ない…」

等々、本来休息して身体や精神を休養しなければならないのに、悩みがどんどん深くなっていき、視野も狭くなっていきます。

一部の大手企業では「復職プログラム」が充実しており、会社の費用で様々な復職支援サービスを受けられる場合がありますが、大半の企業ではそのようなサービスを用意していません。

「休職」されている方に対する公的な支援サービスも少ないのが現状です。

「休職」の期間中は、多くの人々は一人で悩まなければならないのです。

私たちIKKYUUは、そのような人々が集まり、互いに話し、互いに助け合える”場所”を創り出すことで、このような休職中の悩みを軽減する事を目的として設立されました。休職をポジティブに捉え、より良い未来への一歩を踏み出していける。そのキッカケとして当団体に参加していただければと思います。

『お互いに』を軸として活動していますので、運営スタッフ含め参加頂いた方々と共に悩みながら、互いに成長し合うことを目的としています。​​

●活動への参加条件について

当団体への参加に関しては、年齢や性別などの制限は一切ありません。また、現在休職中の方だけでなく、休職を考えている方、離職中の方でも、仕事に悩みをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。

但し他人を攻撃したり、誹謗中傷するのが好きな方や簡単なルールが守れない方 、直ちに医療機関にかからないといけない方に関しては参加をご遠慮頂いております。

●活動場所・活動ペースについて

​活動範囲は主に大阪市内(梅田、難波)を中心としております。当団体では上図のように、皆で集まって1つのテーマに基づいて「雑談」する”グループセッション”が主な活動内容となりますが、セッションを行う場所は原則「貸し会議室」を利用しています。活動ペースも原則として月1日(日・祝日)です。これから参加メンバーが増加する都度、活動ペースを増加していく予定です。

​●活動にご参加いただくには

①当団体の活動に興味をお持ちになられましたら、まずはお問い合わせから必要事項をご記入の上、当団体にご連絡下さい。

②ご希望の日時で「当団体の活動に関する説明」を個別に行います。当団体の担当者が詳しく説明させていただきます。

③説明を受けられた上で、当団体の活動への参加を希望される方は、先に体験入会をお願いしております。

④体験を終え、当団体の活動に納得された方は正式に入会となります。以後、当団体より活動実施案内をメールにて配信致します

私たちはプロの就労支援団体ではございません。カウンセリングの資格を持ったスタッフも在籍しておりますが、必ず自立や問題解決をお約束できる団体ではございません。また、特定企業への人材派遣や仕事の紹介・仲介等も一切行っておりません

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now